2021/04/13

渡部味和子陶展「小さな想い」4月17日(土) ~23日(金)

 
冨長さんの展が終わってすぐです。
情報はまだこの写真だけですが、必ずややってくれます。
待ち兼ねている春です。お出かけください。

2021/04/11

冨長敦也「Love Stone ProjectーEDOBORI 」終了いたしました。

 
子どもたちの石を選ぶ姿、冨長さんが話す言葉を必死で聞く姿に冨長さんも私も感動しました。

石を選んでくださった皆様の
その時の笑顔が見られたことが一番嬉しい、と冨長さん。

選んでくださった石は忘れた頃にポストに届きます。
7種類の紙やすりと、石の産地が書かれたメモと共に
ハートになった石が届きます。
ピカピカにしてください。



大勢の皆様のご来廊を得ました。
感謝申し上げます。
ありがとうございました。

冨長敦也「Love Stone ProjectーEDOBORI 」初日無事に終わりました。


 初めての試みの展覧会です。
初日は無事に終わりました。
ジップロックの中に
皆様が選ばれた石と住所を書いたタックシールを入れます。
それを冨長さんが持ち帰りハート型に成形。
それが皆様の家のポストに届きます。
紙やすりが数種類入っていますので磨いてください。
ピカピカになります。
届くまでには時間がかかります。
「いつ届くかな。」って楽しみにしていてください。
昨日初日で今日最終日です。午後7時までです。

2021/04/09

冨長敦也「Love Stone ProjectーEDOBORI 」プロフィールとコメント

 



冨長敦也(とみなが・あつや)

略歴

1961年大阪市生まれ。 1986年金沢美術工芸大学大学院美術工芸研究科修了。能勢黒御影石

石切場(大阪府豊能郡)にて制作を始める。1988年大阪中之島緑道彫刻公募にて受賞

。1997-98年ポーラ美術振興財団在外研修助成を受け、イタリアにて滞在・制作。国内外

において原始的な手法で石を彫る制作を行う。1998年神戸学院大学創立30周年記念モニュ

メントコンクールにて一位指名。2013年 第25回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)に

て大賞受賞(宇部市)以後、世界各地で「Love Stone Project」を行う。

主な個展/活動

「Ninguen」Ippodo New York/アメリカ(2008/12)

「ハートボイルド展」ときわミュージアム/山口県(2015)

「つながる彫刻展」豊中市立文化芸術センター/大阪府(2017)  

「Love Stone Project-Fuchu」府中市美術館/東京都(2018) 

「Love Stone Project-Manazuru」真鶴町/神奈川県(2019) 

「Love Stone Project-Home」日本、アメリカ、スウェーデン等/世界各地(2020-)

「Love Stone Project-Nagano」長野県立美術館/長野県(2021) 

 

作品収蔵

LongHouse Reserve(N.Y.)

ときわミュージアム(宇部市)

あさご芸術の森美術館(兵庫県) 

神奈川県立近代美術館(神奈川県)

長野県立美術館(長野県)


「Love Stone Project-Home at EDOBORI」

2013年の第25回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)にて大賞を受賞した作品

「OUR LOVE」は、3つの巨石のハートを、市民とともに磨くことで完成をさせた作品

です。ここから「Love Stone Project」はスタートしました。現在までアメリカ、メキシコ、

イタリア、フランス、スペイン、ベトナム、ネパール、ブータン、カンボジア、エチオピア

など世界各地200か所で2万人の人たちと大小の石のハートを磨いてきました。

新型コロナウィルスの感染が拡大する中、昨年4月からは、一人ひとりが家で磨く

「Love Stone Project-Home」の参加者をネット上で募り始めました。この活動は

瞬く間に世界中に拡大し、国内から北欧、北米まで1.000以上の小さな石のハートを

現在も送り続けています。この小さなハートを世界で最初に磨いた人が江戸堀でギャ

ラリーを運営されている大森さんでした。その大森さんと「Love Stone Project」との

思いが重なりこの2日間が実現しました。

部屋の中央には、アトリエから運んだ様々な色や形の石のかけらを、ひとつずつ積ん

だ石の山があります。石と向き合ってください。視線を近づけて匂いを確かめるなど石

との対峙は自由です。ただし、すぐには触れないでください。じっくりと石を観察した中

に磨きたい石が見つかれば、その石にそっと触れてひとつ取り上げて掌の中で優しく

その形を確かめてください。その石はあなたを待っていました。準備をしている紙に送

り先を記入していただけると、あなたと出会ったその石がハートの形になり紙やすりの

セットとともにポストに届きます。江戸堀で石と出会ったこのことを思い出しながら、お

うちでピカピカに磨いてください。

石の輝きは永遠です。

冨長敦也


―冨長敦也さんと石―

「亀岡のアトリエにある巨石を磨きながら思ったことがある。」

と、いう話が今回のプロジェクトに繋がった。いっぱい二人で話をした。

地球上に人が現れた時よりも、もっともっと以前からあった石。

今、私はそんな石を意識しだしたようだけれど、本当は知っていた。私は石が好きだってこと。

2日だけ光をあてます。自分の石を見つけて、冨長さんに託してハート型にしてもらって、それから

ご自分でピカピカにしてください。それがいつもポケットに入っていたらどんなに心強いか。

ギャラリー佑英大森俊子

美味しい筍が届いた!

 
スーパーに素晴らしいたけのこめばるがあった。
かなり贅沢だったが一人一尾。
なにしろ京都の筍が届いてる。

薄味でゆっくり炊いた。
土生姜、実山椒を入れた。
後の5分くらいの時に筍を入れた。
勿論、ビールの後は日本酒。

後は、小かぶと薄上げの煮物。
上手やわ。

タコの酢の物。
勿論タコは明石産
譲れない。

酒を少し温めた。
とまらない。
たまらない。

2021/04/06

渡部味和子陶展「小さな想い」4月17日(土) ~23日(金)

渡部味和子

 長い間、眠り続けていた様に感じます。

考えても、想っても自分の答えを見つけ出せずに堂々巡りする日々。

眠りの中、自らの呼吸だけを頼りに、深い霧の中を彷徨い続ける。

自分の想い・答えを外に探していたのかもしれません。

本当は、正解も答えも無いのに。

いつの間にか、堆積した心の中の澱を払いのけるために、

小さな想いを携えて、本当の自分に出逢いに旅に出ようと思います。

                                                                                 渡部 味和子



私も画像しか見ていませんし、生意気な言い方ですが

「スカーン!!」

色も余白も素晴らしい。嬉しいです。


冨長敦也さんが終わったらすぐです。

2021/04/04

小さい我が家の庭。

 
お向かいの方に3年くらい前にいただいたオダマキ草

姫ライラック
ライラック
檸檬の木に立派な蕾が付いている。
頑張って今年は実をつけて。

2021/04/03

大忙しでしたが充実していました。




木本昌美さんと、
ギャラリーキットハウスへ立嶋滋樹さんの絵画展を見に行きました。
木本さんに会えて嬉しかったです。
立嶋滋樹さんの絵は具象とも抽象とも言われぬ
何か違う世界に迷い込んだ感じがします。
そう言えば以前から絵画を何かで括ることはおかしい、と言われていました。

仕事があった私は先にお暇。

仕事の打ち合わせのため事務所へ。
早く終わったのでずっと見たかった
田中佐弥さんのグループ展へ。

箕面桜井のコンテンポラリーアートギャラリーZoneさんへ。



心打たれる素晴らしい作品でした。
過ぎた過去の悲しいことがやっとおさまったと思ったら、
又未来に悲しい出来事がみえる。
それを嘆く「ピエタ」

佐弥さんが優しい。

月の森の夢 ー魔法にかかった革と金と布ー 嬉しくて嬉しくての春の京都

 

レザークラフト  安藤なおみ
コンテンポラリー 菊地ルイ
テキスタイルコラージュ 田中香織
向かって左から
月の森の夢 
ー魔法にかかった革と金と布ー
の打ち合わせを京都で。
ティアラを1つだけみせてもらいました。
         


綺麗で美しくって超絶悶絶しました。
他の作品は、
「大森さんには内緒。」ということです。
食事の後は、御所の満開の桜の下でルイちゃんが抹茶を点ててくれました。
みんな元気で良かった。





5月8日(土)~14日(金)
月の森の夢
ー魔法にかかった革と金と布ー

レザークラフト 
安藤なおみ
コンテンポラリージュエリー 
菊地ルイ
テキスタイルコラージュ
田中香織

もうすぐ、冨長敦也さん。4/10,11
その後は、渡部味和子さんの赤絵です。4/17~23
その後、三人展です。
続きます。

芦屋のベイコートにみんなで一泊しました。

芦屋のベイコートからの夜明け

プールも楽しみました。