2021/05/13

金ハナ展、田中美智甫展を延期いたします。

 
金ハナ ポジャギ展
ーキュバンに吹く風ー

5月29日~6月4日に予定していましたが、
7月24日~6月4日に変更いたします。

ワークショップがあります。
詳細は近いうちにお知らせいたします。


田中美智甫展
ー美智甫い・け・るー

6月11日12日13日に予定していましたが
7月16日17日18日に延期いたしまする
素晴らしいイベンとを予定しています。
後日お知らせいたします。

2021/05/12

No Man's Land

 
金 理有
不活化コロナ坊 2021

No Man's Land
―陶芸の未来、未だ見ぬ地平の先ー

兵庫陶芸美術館へ。
夫が珍しく休み。
車で連れていってくれることに。

暫く休館していたが今日から開館。
行って良かったわ。
黒目甲赫坊
壊塚



強烈
メッセージが強く感じる。
お知り合いの金洪仙さんのご子息

火ばかり茶碗
 火だけが日本産

金 理有さんの作品をみたくて丹波
に行ったが、他の参加者たちの作品も凄かった。

激しいだけでは伝わらないし、
超絶技巧だけでも心を打たない。
みなさんの作品、素晴らしい!
タイトルが納得できる。














ゆっくり観覧した後は近くの蕎麦屋へ。器も丹波ならでは。
金継ぎの良い感じ。
鴨がちょうぜつ美味しかった。



2021/05/11

こんなことって嬉しい!

 


昨日、結構遅い時間までパルスの優里さんと打ち合わせをしていたら、
ポジャギ作家の金ハナさんが自転車で持ってきてくれた。
「プルコギを、トルティーヤで巻いただけです。」って。
嬉しい嬉しい。
ビールと共に食べたかったので家に持ち帰りよばれた。
超絶美味しかった。
前にも色々お土産がある。
それが手作りの品をシンプルだけどおしゃれに包んでくれている。
心を包んできてくれている。
そうやん。これがポシャギの神髄や。

これは名前は知らないが超絶悶絶の絶品。

可愛い素敵な金ハナさん

チヂミと大根の甘酢漬けカレー粉入り
これが又おしゃれに瓶詰めされている。

ホットサンド。確かお腹がペコペコの時。
作りたてのホカホカ。
泣きそうになったことを覚えている。
本当に気持ちの良い女性です。
私もこんな女性になりたい。

ポジャギ展お楽しみにしてください。

2021/05/09

檸檬ちゃんは私の夢

 私の小さい庭



やはり檸檬が元気ない。
檸檬を助けないと。
根っこに虫がいるかも、とさぐりましたがいなかった。
ずっと気になっていた30センチ程横のジャカランタ。これが強い!物凄くのびて伐っても伐ってもヒューッ!とのびる。
1階の屋根より高い。
こいつが檸檬ちゃんの根がのびるのを阻止し、栄養の横取りをしているに違いない。
ダーリンのお見送りの後、帽子かぶって、首にストール巻いて伐りにかかった。



私にはノコギリがある。
上から3つくらいに分けて伐った。
それはわりかし簡単にできた。
しかし、根っこがえらいことだった。
根っこは本当に大変。ノコギリ、スコップ。横に張っている根の回りの土をスコップでのけてノコギリで切っていった。

みかねた向かいのご主人が
「手伝いましょうか。」と声をかけてくださった。
しばらくして、でっかいノコギリを持って来て、意図も簡単に1番太い根をきり、ビクッともしなかった中心の太もも程ある根を抜いてくださった。
声をかけてくださったことに、心の中で手を合わせた。

私は、それからまだ残っている根を必死でとった。
ジャカランタ、こんなに大きくなったのに、ごめんね。でも取り除けていない根から又大きくなるやろ。
もう終わろ!と立ち上がろうとしたが、えらいこっちゃ。腰が伸びない。
2時間半格闘していた。
必死で平気な顔をして、土を均し、ゴミ袋に入るだけ木を入れて、見えるところは綺麗にして家の中に入った。


這うように、シャワーをし、整形でもらっていた湿布を貼りまくった。
まっすぐ歩けない。
酸っぱいものが上がってくる。
とりあえず、朝食の残りとビールを飲んで昼寝をした。
そして今、無事に回復した。

こんなことで、
「しんどい!晩御飯が作れない。」
なんて言ったらどやされる。
朝から念を押されている。
しかし、やれたやんか。
今から、太い木をノコギリで小さく切りに行ってきます。
檸檬ちゃん。これで元気になると思うよ😃
私の元気も全部あげた。
明日が怖いわー😅

だがしかし、昨日はエネルギーが切れた。


今朝、ゴミ袋に入れられるようにのこぎりで切ろうとしたが、刃が立たない。
なんで昨日、立っていた時は簡単に伐れたのに。
私は力無しになった。

でも、優しいご近所さんの香織ちゃんが
「いつでも言ってやあ!」と
言ってきてくれた。
今回はダーリンが帰ったらやってくれることに。
心強いわあ。

2021/05/07

わたしの小さい庭…檸檬ちゃん。

 



今年の檸檬ちゃん。愛おしい。
昨年はこの実が少し大きくなった頃、
全部、全部落ちてしまった。
情けなかったわあ。

一昨年の檸檬ちゃんは
こんなやった。
たわわやった。

2021/05/04

孫、来襲!

 
一泊で次男ファミリーが来た。

母の日のプレゼントをもらった。
習字の筆と半紙とモエシャン。
何が良いか考えてくれたんだろうな。嬉しい。


じいじとばあばからのこどもの日のプレゼント。


次の日は朝食後住吉川へ。じいじ大変。


ばあばも頑張りました。



篠原北町の祥龍寺へ

お寺参りをするとすっとする。
お参りの後は
「神戸屋」でランチ。

もうすぐお別れ、と
感じている湊はばあばの手を握って離さない。
ばあばも寂しいよ。

2021/04/30

私の小さい庭。玄関に続く細長いシェードガーデン。

 

茗荷がニョキニョキです。
去年は3個やったけれど今年はこの分だと大量と違いますか。
茗荷大好き。

こごみ
彰ちゃんに
「ちょうだい。」とコメントしたらすぐに送ってきてくれた。
しっかりと根付いたもよう。
来年の春。楽しみ。


三つ葉
シェードガーデンにいっぱい。朝起きたら積みに行く。
卵焼きにいっぱい入れる。超絶幸せと思う。




2021/04/26

月の森の夢  「ー魔法にかかった革と金と布ー」延期いたします。



残念無念のお知らせです。


レザークラフト  安藤なおみ
コンテンポラリー 菊地ルイ
テキスタイルコラージュ 田中香織

月の森の夢 
ー魔法にかかった革と金と布ー

5/8~14日迄予定していた3人展ですが、延期といたします。

1年延期です。
2022年の5月21日~28日。

今年の5月8日に照準を合わせ、季節を思い制作してまいりました。
せっかく延期するなら、やはり5月にしたいというのが作家達の思いです。

モチベーションを維持できるかとも思いましたが、この三人。面白い。‼️
緊急事態が終わればピクニックをしようとか、皆で着物を着ようとか、それはいらん、とか、ティアラを頭に乗せてバーベキューとか、出てくる出てくる😃
モチベーションを持ち続けることは無理な事と思います。
まあ、そこは、3人プラス1。
緩急をつけながら来年の5月には興奮して爆発しそうな三人の気持ち溢れる展覧会にいたします。
昨年の5月、今年の5月と延期しました。いよいよ来年三度めの正直です。
おもいっきりのもったいつけ。
どうか皆様、応援してください。