2021/02/26

月一でお稽古している着付け・・・大正泉尾の櫻屋さんで。

 
月に一度の着付けのお稽古は楽しい!笑いっぱなし。
和子先生は、「左前にさえ気を付ければ自由です。」と言われる。
が、なかなかの厳しさで教えてくださる。
それが的確でなるほど!
それなのに、もう5年になるのに
教えてもらったことがなかなか出来ない。

この着物は絞り
帯は頂き物で、黒の帯に油絵の具で薔薇が描かれている。

ポイント柄は難しい。
この帯も柄の殆どが中に入ってしまった。が、
「この黒の余白が良い。」と和子先生に言ってもらった。