2020/10/18

佃七緒展 「石積みの家との18+9 通信」・・・雨の中始まりました。


Pat a chicken / 鶏を撫でる - chicken house / 鶏小屋 -- 大阪・ギャラリー 

スペインの築300年の石積みの家から
日本に来て、又、その作品が持ち手を変え背景を得ました。
その写真が佃七緒とスペインの石積みの家に渡りました。
背景を変えた作品のイメージを
佃七緒は形にしました。

Stand by / スタンバイ - landlordʼ s room / 地主・主人の部屋 -- 兵庫・現場
これはゼネコンさん。
下の写真を背景に写真を撮りました。
他多数。
現場監督が持つ手が木彫りで。
昨日観てくださったのでご紹介いたしました。

18の通信のうち9つの作品を展示しています。