2020/07/18

岡野香 皮膚ー内と外のあわいー  7月25日から始まります。

岡野香

タイトル
 皮膚-内と外のあわい-

コメント
 内と外、有と無のあいまいな境界
 波は静かに伝わり
 その存在を浮き上がらせる

プロフィール
 1989年 京都市立芸術大学美術学部 工芸科陶磁器専攻 卒 業
1991年 京都市立芸術大学大学院 美術研究科工芸専攻 陶磁器 修了

(個展) 1990年 「CLAY WORK 展」 ギャラリー虹(京都)
1994年 「CLAY WORK 展」 ギャラリー虹(京都)
2006年 「うつわ展」 うつわクウ(芦屋)
2014年 「CRAFT WORKS - CLAY LAND - 」 アートスペースCASAne(京都) 2015年 「陶ひな展」 志zuki(三田)         「あいう  あめと土と植物」 ハマ・ノ・テlabo(川西)     「lingering memory」 Fält(池田)
2016年 「ceramic works exhabition」 credenza(大阪)
2017年 「HINAKAZARI」Fält(池田)
2018年 「陶ひな展」 志zuki(三田) 「The Angels there」Fält(池田) 
2019年 「うつわ展」 noji(池田)    
     「ギャラリー佑英 20周年記念展」

参加 陶による表現としてうつわ、雛人形、オブジェ、、、を造形物と捉え制作しておりますが、この度、陶をはなれインスタレーションにいどみました。御高覧いただけると幸いです。
岡野香

岡野香
いろんな気持ちを携えてインスタレーションに臨みます。
静かな展覧会です。
お待ちいたしております。
ギャラリー佑英 大森俊子