2018/06/04

韓国への旅パートⅠ。観光と食事

テグ空港

金永植さんの個展の際に
「ソウルに行ったことがない。」と私が話したのを
金先生が拾ってくださった。
バタバタと話は決まった。
前回から2年ぶり、母を誘って韓国へ。

テグ空港で金先生に会ってから
2泊3日ずっと。
テグ空港までずっと一緒にいて下さった。
着いた日は、ホテルにチェックイン後
もの凄く景色の良いところを走り小高い山へ。
 こんな素敵なレストランへ

 鴨焼きがメイン。
キムチにナムルに野菜。
美味しかった。
店内にはカントリーミュージック。


この日はビールをコンビニで買って、ホテルに早く帰りました。

次の日は凄い朝焼けから始まりました。
東テグ駅からソウルまでKTX。



列車でゆっくりできると思うと嬉しい。
動き出す間もなく爆睡。
帰りも。
 韓国の王族が住んでいたところ



 観光にきていた女学生たちと

 風が気持ち良かったね。


 今度はこんなん
 こんなん大好き


ずっと小走りで私達のお世話をして下さった。
「イチ・ニー」と声がかかる。
もの凄い量の写真。
本当にありがとうございました。


 じゃかいも 美味しい!
やはりここも。

にらのちぢみ
美味しい!
五味子茶(オミジャチヤ)
だーいすき。
ギャラリー囲まれたパティオのようなカフェ。
この後、個人所有の博物館へ。

テグに帰って、前回も行ったイタリアンへ。
湖の畔にあるイタリアン。
夕暮れから夜景まで素晴らしい。美しい。

最終日、最後のランチは
 うどん。魚の出汁が濃い。
 母は格闘
全部は食べられなかった。
次回のブログに、刺繍、ポシャギ。