2018/05/08

湊の記録「川井公園と、灘のだんじり」

湊、必死で滑り台。
6歳からの遊具。
5月5日、ママがお出かけの為、
二男と湊と3人で遊びました。







トンネル状の滑り台には、はまった、はまった。
滑り台の上から、二男が
「湊、行きました。」と声がかかる。
「はあい。」時々、凄いスピードで飛びついてくる。
可愛すぎる。
 大好きな水を見つけてしまった。
ボタボタになりました。
 大好きな鳩を追っかける、追っかける。


 偶然出合っただんじりに湊は大泣き。
最初だけで、何基か見ているうちに好きになった模様。


夜は本住吉神社の宮入りへ。
 帰って来たママを見つけた時の湊の顔。
嬉しい顔。
湊、良かったね。

 家に帰って、だんじりの動画を見せるババ。
見に来てくれた湊
田中美智甫先生が、岡山のご自分の庭から持ってきてくださった
「ましょうぶ」
写真の茶色が花だそうです。
たっぷりのましょうぶ、5月5日の子どもの日のお風呂に入れました。
湊を色々な悪から守ってくれます。
何よりのプレゼントです。
感謝申し上げます。

東京記録

仲良しの康子ちゃんと東京へ。
南蛮焼〆の山本安朗さんが蔦サロンでの個展が20回目という事で
記念の特別な展をされた。
小泉道生さんの花
ウォン・ウィンツアンさんのピアノ
山本さんがずっと憧れ続けているお二人との展覧会ということで
お祝いに出かけた。

新大阪を出発。
もうすぐ横浜という時
「康子ちゃん、横浜で降りて中華街へ行かない?」
「オッケー。」
という事でランチは横浜中華街へ。
 フカヒレスープが有名という店
二人の鼻が大当たり
神戸元町とは又違った感じ。
お茶っぱ、いっぱい買った。
一か月たった今も楽しんでいる。
青山の岡本太郎記念館で長男たちと合流。
今年の初めから東京で暮らし始めた二人。
久しぶりに一緒に過ごせた事、
康子ちゃんが、二人と仲良くしてくれた事、
嬉しかった。


 こんなん欲しい。我が家の天井にバッチリ
 500円ガラガラで良いのを当てて大喜びの康子ちゃん
 私が当てたのはコレ
ハズレ的

 芭蕉 康子ちゃんが調べてくれた。
 こういう事をするものじゃないかも
 可愛いミホちゃん

予想以上に面白かった。

二人が暮らす素敵なマンションでお茶をよばれた後、
夜ご飯は息子達が予約していてくれた
三軒茶屋の居酒屋「赤鬼」へ。
古くからの庶民的な街並みの中にある店。
ビールと日本酒しかない。


美味しかった。
又行きたい。

二日目は、六本木の新国立美術館へ。
ビュールレ・コレクション
至上の印象派展
モネ 写真オーケーでした。
300のこいのぼり
面白かったわ。
帰ってから、辻本恭子さんから、
「布」さんが手がけたと聞いた。
探せば、私も持っているテキスタイルがあっただろう。

ランチは息子が選んでくれていた天麩羅屋
みほちゃんと合流
これは又、天麩羅好きの私達には大当たり。





それから青山ブラリ
これが又楽しかった。

息子の仕事場で

お茶しようと寄ったカフェ
何もかもおしゃれ
お花がいっぱい



さていよいよメインの安朗展
みほちゃんも一緒に行きました。

安朗さん、喜んでくれました。
よくしてもらいました。

ベジタリアンのウォンさんの為に用意されたケータリング
康子ちゃんと親子に間違われたみほちゃん

ウォンさん。
ウォンさんが弾くピアノには泣かされた。
優しいのに涙がでた。
でもこんなことも。

思い切って行って良かった。
楽しかったです。

もう少し食べたいとそば屋を探すとそこにあった。

そば屋から出てきた時、仕事が終わった長男と又会えた。

充実の3日間。
山本安朗さん。ありがとうございました。
康子ちゃん。ありがとう。
佑一、みほちゃん。ありがとう。
又会えるまで元気でいるのよ。