2018/02/18

湊の記録 「孫守」

恵子ちゃんが友人の結婚式ということで、
英司と二人で湊をあずかる。
「ママあ、ママあ。」って泣いたらどうしよう。
まだ話せないけれど、想像しただけで涙が出た。
怪我もさせたらあかん。
パソコンを触ろうとする。
キーボードは渡せないので、計算器。
これでも大丈夫。
コントローラーが大好き。
ランチは叙園。
恵子ちゃんがお弁当を作ってきてくれていたのでそれをペロリ。
良く知っている店なので、少し静かだった湊はご機嫌に。
スタッフの女性に笑いかけてもらったり、
乾杯してもらったり。
ちょっとだけ広い店の中を走り回った。

ギャラリー佑英の近くにある西船場公園。
3歳から6歳までとある滑り台は
一人でへっちゃら。
湊はまだ1歳7カ月。


過保護パパはハラハラ。

急な滑り台はお腹で滑っていたが、1か月小さい可愛い女の子がくると、
「どうだ。」とばかりお尻で滑って、偉そうに歩く。
うんていもへっちゃら。
英司は、フォローに必死。

そして走る。




ママが帰ってきて、びしっと抱きついて
優しく抱き締めて貰って
湊、良かったね。

仕事を早く切り上げて帰って来たジジ。
家の近くの回転寿司へ。
ジジは抱っこして走ったそう。
湊はジジが大好き。





順番待ち。
湊。うどん、茶碗蒸し、玉子の握りの玉子、プリン。
たまごばかり。大好きだからペロリン。
ごめんね。今日からいつものようにちゃんした食生活に戻ってね。
英司は帰りは恵子ちゃんが運転をしてくれたおかげで
お酒も飲めました。
湊はママ似で運動神経が発達している。
走られたらついていけなくなる。
筋肉つけなきゃ。
毎日の子育て、お疲れ様。
愛情たっぷりに接してくれているのがいつもにも益して
よくわかりました。


2018/02/17

月一度の書のお稽古に。

 月に一度、京都の上田普先生のところにお稽古に通ってる。
小筆で巻紙にさらさらと書くというのが目標。


 一緒になった堤宣子さんが写して下さった写真。
先生が真ん中の時間に美味しいほうじ茶を入れてくださるのが嬉しくて
康子ちゃんとお茶受けを少し買う。
上等チョコは堤さんからの差し入れ。

 チョコと私のネイルが綺麗と撮ってくださった。
康子ちゃんが「よろしい」を貰った。
私も頑張ろう。
お稽古バック
月一回だけれど3年目に突入。

2018/02/05

湊の記録 「節分、トーマス、王子動物園」

「節分一緒にしよう。」と二男ファミリーから。
嬉しや、嬉しや。
湊用恵方巻き。
鰯は胡麻和え。
後は湊好物の煮物。麩の味噌汁。
嬉しくなる食べっぷり。
干瓢の煮ものはうどんのようにツルツル。
大人は手巻きに。
干瓢を入れていた鉢から手づかみに。
二男の妻は怒らずに見てくれている。

 こんな可愛い鬼なのに湊は大泣き



こんなことするけれどけっして乱暴はしない。

 次の日は寒い王子動物園へ。
 巨大なマンモスゾウ
パンダもいます、ゆっくり見られます。

 キャー!を連発しながも何度も近づくのはババでした。
 ジジは初参加。大喜び。
 近づき過ぎてやられた。
動物大好き、湊。
もう今回も可愛い、可愛い。
忘れ物。
ずっと触っているジジとババでした。