2016/07/12

金永植「夢見る色」・・・。ワークショップの事。

 初日の次の日のワークショップ

必死になって、写真が撮れなかったのですが、
今日、金さんが送ってきてくれました。

みんな必死です。

テーマは、
「一番美しい自分に出会う為のドア」

四角を直線とか、曲線で分割して色を塗る。
「考える四角」
「思考的四角」

本も出されています。

「嫌いな色でも、周りの色によって美しくなります。」
「悪の人も周りの人たちの支えで主人公になれます。」
というような話も交えての3時間。
本当にあっと言う間でした。

金さんは金泉大学で、このような事を学生たちに教えているそうです。



こんなに一生懸命になった事ってあったかしら、と思います。

ありがとうございました。

2016/07/07

金永植「夢見る色」・・・。オープンいたしました。


美しい絵の展覧会が始まりました。

初日はオープニングパーティ。
大勢の方がごちそうを持って集まってくださいました。


たこやき、そこらのより美味しかったです。


里の母と金先生


金さんには絵と、美しい言葉をたくさんいただきました。


佐藤信次さんが珍しくアイスコーヒーを点ててくれました。
手のかかるコーヒーらしい。
母に一番最初に渡してくれました。
「しあわせ」の味、と母。
隣は可愛いさとみちゃん。

2016/07/01

金永植「夢見る色」・・・。初日の次の日ですが。



急ですが、7月6日水曜日 午後1時から4時まで

金永植さんによるワークショップをする事になりました。

テーマは

「一番美しい自分に出会う為のドア」

10名様。先着順でさせていただきます。