2014/05/31

ドイツ紀行・・・。昨夜のうちにボン入り。ボン ~ ケルンへ。

ボンの守護聖人である殉教者カシウスとフロレンティウスのはねられた首。

ミュンスター教会

この教会は二人の墓の上に建つ。



ボンと言えば
ベートーベン


ベートーベンの生家

ベートーベンの家の隣の居酒屋。

ボン駅

ここでホームで売っていた焼き立てのプリッツェルを買った。
しょっぱくて美味しかった。
それからというもの出くわすと買った。

ボンの広場

広場では市民マラソン。
赤ちゃん(バギーに乗って)から老人まで走ってた。
同じところを何週も。それも凄く真面目に。

掃除用具入れ

ボンの街角で見つけた掃除道具入れ。
描いてあった。



ここからオプショナルツアーでケルンへ。

ザンクト・ペーター・ウント・マリア大聖堂。

ゴシック様式の建築物としては世界最大

圧倒された。

敷地から出て、かなり離れたが全部入らない。




シグマちゃん、頑張りました。


フラッシュを焚かなかったら教会内も大丈夫。

ただ添乗員に質問しても
「勉強しておきまーす。」

しかも、まずいランチが終わったら自由時間。
それが4時間以上もあった。
これがオプショナルツアーというものか。
違うやろ。

ダ・ヴィンチの最後の晩餐のステンドグラス。

床に座り込んで撮った。

気が付くと仲間は誰もいなかった。
思う存分写真が撮れた。



待ち合わせまでスマートフォンで一人写真。
あっち向いたりこっち向いたり。
離れたところで仲間が見てくれていた。
恥ずかしかったけれど
ラッキー!

まずいディナーをいただき、
本当に皆さんもビール以外は残していた。

バスで昨夜のホテルへ。

「まずいって言ってごめんなさい。」
謝ったら許してくださった。
と、思う。

2014/05/30

ドイツ紀行・・・。ライン川クルーズ ~ ハイデルベルクへ。

クルーズ中。
クルーズの前半は凄い雨だったけれど
後半はとても良いお天気に。
ここいらはとても変わりやすい天気。


途中で何か所も船着き場が。

後ろに見えるのは葡萄畑。
すごい急斜面。
本当はもっと急斜面。

白ワインが美味しいと有名。
アイスワインを名のれるのは、
世界で3か国だけらしいけれど
ドイツはその一つ。

古城もあちらこちらに。
ほとんどホテルやレストランになっているらしい。

ローレライの岩

この下、川にローレライの像があったが
船が早すぎて撮れなかった。

この前を通ると
ローレライの歌が流れる。

電車


船を下りてランチ。
楽しみのソーセージ。






昼食後バスでハイデルベルクへ。

カール・テオドール

サルの像

後方 ハイデルベルク城
カールさんが建っていたカール・テオドール橋から。

2014/05/29

ドイツ紀行・・・。アーヘン ~ リューデスハイムへ。古城ホテル泊。

つぐみ横町

石畳を下りていくとライン川に出る。

1944年の連合軍の攻撃により、つぐみ横町はほぼ壊滅。
ほとんどの建物は1950年代に再建された。


アーヘンから移動中の車窓でも風力発電が見える。
凄い数の風車タービン。

添乗員と二人になった時
「ドイツは風力発電が多いのね?」と聞くと
「わからないから聞かれたらどうしようと思っていた。」
という返事だった。




ロールキャベツ

この日のランチはロールキャベツ。
ドイツの主食はじゃがいも。
この時のマッシュは美味しかったけれど、
この後の食事にもじゃがいもがわんさか。
メインよりも多く皿からジャガイモが出ている。
それなのに大盛のじゃがいもがドンとでる。


昼食後今夜のホテル
古城ホテルへ。


もっと凄いお城のホテルと思っていたが・・・。

一同大ショック。

古城ホテルと言われていなかったら
ゆうえいはこのホテル好き。
鍵の開閉にはコツがいり
これには閉口。


この日のディナー、1人だけドレスアップした。
こういうのは平気。
タイマー撮影。

何時頃まで明るいのかわからない。
明るい間に眠ってた。
このホテルはライトアップされたらしいけれど、
暗くなるまで起きていられなかった。
白夜ではないだろうけれど、
夜の11時はまだ明るい。





晩御飯も朝ごはんも美味しかった。


4つ星らしい。


部屋の中やロビーには古い家具がいっぱい。
普通に置かれている。

ドイツ紀行・・・。デュッセルドルフ ~ アーヘン。

アーヘン大聖堂
世界遺産


4泊6日のドイツ旅行。
あっという間。

フライト前日は伊丹空港近くのグリーンリッチホテルで。

本当に食事が美味しかった。
宿泊者は1割引き。
オードブル

うすい豆のポタージュ


スイーツ

食後は温泉につかり、さっさと寝る。
朝食もここで食べたかったけれど、
朝の集合が早くて食べられなかった。
大いに残念。

無料のシャトルバスで伊丹空港へ。
今回の添乗員は女性。
13名。
ゆうえい以外は5組のご夫婦。
1組の高齢の旅慣れたご婦人二人。

伊丹空港から成田へ。
成田からデュッセルドルフへ。

飛行機の中で4本映画を見る。

「ミケランジェロ・プロジェクト」
 ジョージクルーニー、マットデイモン
 ナチスに奪われた美術品を奪回する実話の部隊。

「ウォルトディズニーの約束」
 トムハンクス
 メリーポピンズが映画になった経緯。

「8月の家族達」
メリル・ストリープ、ジュリアロバーツ
ジュリアロバーツが痩せすぎていた。

「小さいおうち」
 松たかこ、黒木華(かよじゃんけ)

飛行機は少々奮発。
シャンパンに始まり、一通り。
映画を見ながら、本を読みながら。
11時間はあっという間。

しかしながら、カタール航空の方が良かった。
ANAのウェルカムドリンクのシャンパンは
プラスティックのカップ。

デュッセルドルフ着後、アーヘンへ。

こんなバスを見たらもうたまらない。

綺麗な石畳
「これは何か?」
色々聞きたかったけれど・・・。






アーヘン大聖堂は「皇帝の大聖堂」と呼ばれる。


786年にカール大帝が教会の建設を始めた。
カールさんは814年に亡くなり、この大聖堂に埋葬された。
約600年間にローマ帝国の30人の皇帝たちの戴冠式が執り行われた。

だがしかし!中が見られなかった。
突然のテレビ撮影の為らしかった。

添乗員はあちらこちらに電話をしていたが
結局だめだった。

ゆうえいを含む13人の旅の道連れ達はすでに
暗雲が近づいているのを察知。