2014/02/22

欲しかった鳩時計。


チープです。

ゆうえいの部屋に、鳩時計が欲しくって
ネットでさんざん探して購入。
安っぽいけれど一応木製。

毎時0分。
小さい窓から小さい鳥が飛び出て
「カッコー、カッコー」って鳴く。
その後オルゴール。

本当は、お人形が出て来て、
くるくる回るのが欲しかったけれど
予算オーバー。

ただ、今日カッコーを数えたら、
午後6時なのに10回鳴った。

時計はほぼ正確な事が大事と思っていたので、
ちゃんと日本製のクオーツにしたのに。

でも、嬉しいです。
鳴る瞬間をのがさないようにしています。
でも、鳴るとびっくりする。

2014/02/21

「Hervé Chapelier KYOTO」・・・。7th Aniversar


「Hervé Chapelier KYOTO」
7th Anniversary

親しくさせていただいているエルベシャプリエ京都店の
7周年記念パーティーにご招待いただき行ってきました。

社長の佐野さん達と。

佐野さんのスタッフを見る目の優しい事。
だから、益々スタッフの皆さんが輝いているように強く思います。

ほんの一部です。
さすがおしゃれ。

シャンパン、ワインのサービスもたっぷり。
みなさんの目配りも素晴らしい。

会場にいらしたナイスミドルと。

両手に花

素敵に飾られた会場。

できる人。
佐野さんの懐刀。


佐希子は今日も笑顔満面。
皆さんに可愛がられているようで嬉しかったわ。

今度は、ゆうえいの部屋でパーティしましょ。
みんな待ってるね。

2014/02/19

安物買いの銭失いの巻


随分前にネットでライトを購入。
大失敗でそのライトはゴミ箱に直行した。
その購入先から毎日のようにメールが来る。
中国の卸業者のサイトでとにかく安い。

懲りずにうっかり見てしまった。
いろんな物の安さに惚れ惚れ。

ピアスとブローチを買ってしまった。
ピアスは長さが8㎝センチほどある。

両方で、1,500円ほど。


ブローチは、思わず
「ヤッタ―!」と叫んだほど重厚感があった。

しかし、
裏をみたら、ピンがついていなかった。

さすが、中国の品物。
笑ってしまった。

又、安物買いの銭失いをした。

しかし、
これで益々見る目が養われた、と
思ってしまうゆうえいちゃん。

買っては失敗、買っては失敗を繰り返さないと
人は目が肥えない。

大切にしている持論。

と言うより安物買いを続ける言い訳。

2014/02/18

Bon voyage祭り・・・。21日から23日。おもしろそうですよぅ。


ボンボヤージュの10周年のお祭りが
今週の21日の金曜日から始まります。

特別にメンズも出品との事、おそろいでお出かけください。

こにくら可愛いい妹分のナオミチャン、張り切っています。

2014/02/17

楽しい酒宴。今年はギャラリー佑英で。



敬愛する阿部様。
何年か前には、本も出版されている。

Dscn0662

毎年お初天神にある料理屋さんで発表会をもっているが、
今年は阿部さんが
「ゆうえいでやろう。」ということで。


718eef58.jpg

4人の方が発表。


573b815e.jpg

一緒に阿部さんが毎年つくる沢庵、割烹料亭のご主人の塩辛、
徳様のキムチ等の発酵食品を中心に手作りの差し入れ。


46984b94.jpg

小さい写真3枚は、
シャンソン歌手の翔ユリ子さんのブログから拝借(無断)

他の写真は徳様。


いつもいろんなのを作ってくださる
割烹料理やさんのご主人。
苺味とか、キウイ味とか、田能芋、サツマイモ、米
すごい探究心を持って作られる。




某大手酒造会社で長年務められていた優しい岡○さん。
基本的だけれど飲みやすく、これぞ、という感じ。


滋賀県から参加。
なめらかで綺麗なの。
20日仕込んだのと、25日仕込んだのと持参。

そして阿部さんの4人。

参加者は少しづついただき、一人づつ品評する。
ゆうえいは進行係。
ゆうえいは品評出来ない。


左の女性のご主人は、この会に参加されていた方で
私達みんな大好きだった。
突然亡くなられて、それから奥様が参加して下さっている。
必ず思い出話が出る。
日本の男性には珍しいようなフェミニストでいらした。


奥様は、このような集まりで知らなかったご主人の一面を知り
もう一度ご主人を愛おしく思っていらっしゃる、と思う。


みかちゃん。
バリバリのキャリアウーマン。
忙しい合間をぬって参加。
裏方を担当。
感謝の言葉もありません。

翔ユリ子さん
この後、ライブだったのに参加。
元は教師だけあって丁寧な品評。
凄く綺麗。

仲間
現役バリバリ。
社会運動もバリバリ。

ナイスミドル。
琴線に響く言葉をいただいたのに、
何やったっけ?
感動した事は覚えている。

右側の方は、集まりには必ず俳句を作ってきてくださる。


お手作りのチラシ寿司を差し入れして下さった方。
阿部さんは途中からこんな感じ。


綺麗な言葉と声で静かに話される方。


社会運動。
頭が下がります。
お酒強い。
歌上手。

現役バリバリ。
パット見は少々怖いけれど
実はとんでもなく優しい。

ゆうえい


品評会が終われば後は楽しく。

阿部さんが3曲替え歌を作ってこられ
みんなで歌いました。


おもしろい眼鏡を持ってきて楽しむ阿部さん。


一足先に帰られる翔さんがアカペラで歌ってくださった。
素晴らしい心に響く歌。


聴き惚れました。

午後4時から始まり終わったのは午後11時。

ゆうえいは終電乗れず。
又大阪泊。

写真を撮ってくれた徳様の写真がない。
綺麗なチマチョゴリ姿でした。

2014/02/13

妹夫婦と京都へ。


久しぶりの京都ブライトンホテル。
エントランスには立派なお雛さん。

大好きな三十三間堂

初午祭
三十三間堂のお堂の前庭で、山伏姿の行者による「護摩」という火の儀式が行われる日に偶然出合った。
みんなで護摩木に願い事を書いた。
寒い日だったけれど甘酒の接待を受けて心身ともに暖かくなる。



三十三間堂から清水寺へ。



茶店で休憩。
ぜんざいが美味しかった。



先日お誕生日だった妹にホテルからのプレゼント。

レストランで思いっきり食べて飲んで、


ゆうえいはこんな状態。
それなのにここはバー。


朝食。
燗一合。

家人はこの後仕事へ。

後の三人はホテルでゆっくりしてから、錦市場へ。
この日は暖かかった。

里の両親の顔を経由して大荷物をひっさげ帰路に。

久しぶりのブライトン。
ゆうえいは一番好きなホテル。

今度は4月に連れてってな。