2013/08/25

成田空港です。

美味しいお寿司を食べました。
そしたら、家人から電話が。
美味しい物、イッパイでるで。
何も食べたらアカン。
生ビールも、燗酒も、寿司も最後かも、と食べてしまった、飲んでしまった
まあ良いか、とすぐ思う。

ムッチーの試験の朝。


朝食。カツ!

子供たちの大きな試験のたびに朝食はカツ。

今日は二男ムッチーが、
一年間必死で勉強してきた社労士の試験。

やはり朝食はカツ。

社労士事務所に勤めながら一年よう頑張った。

東京で夢を追いかけ、2年前に夢破れ、
考えた末の社労士になることへの挑戦。
ムッチーには適職だと思う。

プライドの高い彼が、何も語らず帰郷したことを思うと、
過保護な母親は、もうどんな小さい苦労もさせたくないといつも思う。

でもムッチーは、そんな馬鹿親よりも遥かに成長した。

受かっても、だめだっても頑張ったことには違いがない。

結果は11月。

受かっても、おごらないこと。
だめだっても、それを力にしてくれるように。

見えないように、手を合わせて家人と共に送りだした。

そんな大事な日だというのに、過保護にするしかない母親なのに、

今日、夜の便でポーランドへ行きます。

2013/08/24

網走本線・・・。北海道の風さんから。


網走本線

道内は、道路も、線路もホント、真っ直ぐですわ~
 
開拓時代のJRは、残1/3程になり、バスに代わっています。
 函館線は事故でボロボロ、、、他の線も本数減らして。
 1両車両はメッチャ、スピードを上げ、振り子のように走る。
 直線だからよいのでしょうが・・・。

北海道の風さんからの写真とコメント。(無断掲載平に・・・。)

時々送ってくれる写真やコメントは、いつも何かしら琴線に触れ心に残ります。

2013/08/22

行ってきます。思い続けたポーランドへ。


これがゆうえいのSIGMADP2です。


これを見た時から欲しかった。
厚かましいのにもほどがある。


25日の日曜日から8日間、ポーランドへ行ってきます。

一人旅です。と言っても完全添乗員付き。

明日の、堺諏訪の森の仕事が終わったら、仕事は一応一段落。

土曜日は、本屋でこもり、移動中に読む本を探します。
どなたか、推薦本があったら教えてください。

昨夜は、添乗員から電話あり。

「旅の不安はございませんか?」って。

ええ声の30台の男性。

それから忘れずに持っていくもの。



赤とオレンジのは巨大スイカがすっぽりです。
すでにムッチーがMLゲット。

ポーランド。秋くらいの天候らしい。

わくわくする気持ちを抑えつけています。
わくわくしてしまったら、あっという間に時がたちそう。

帰ってきたら、いよいよギャラリーの内装にとりかかります。

かなりかなりの出来になると思います。

2013/08/21

AKIRAワンマンライブ 西成区・難波屋


「AKIRAワンマンライブ」

ひょんなことで誘われて行ってきました。

AKIRAオリジナル曲ばかり。
綺麗な詩が印象的。


ピアノとアコーディオン、コーラス?の
木村ゆかさんは、すごくうまい。

「どこで勉強したの?」というゆうえいのしょうもない質問に

「どこでも勉強していない。私はバンドマンです。」

もしかしてあの木村・・・の。



二人でよくライブをやっているらしくて息もぴったり。


「おばけ~」

休憩中。カメラを向けるとやってくれた。

AKIRAさんと木村ゆかさん。


AKIRAさん。

どうなったのか。
ゆうえいのSIGMAちゃん。

でも良い感じなので。エキゾチック。

ライブはチケットはなく、投げ銭。
でこぼこのカンカンが回ってくる。

食べ物は安いし美味しいし、飲み物も色々。
注文したらその場で払う。

生中(大きなジョッキ)と、鶏皮唐揚げで、400円。


フラッシュ焚かずに撮影。

あんまり何もよう書かんけど

難波屋さん。立ち飲み屋さん。


ここが入口。

2013/08/18

里の両親と和歌山有田、湯浅へ。


湯浅 普通の生活の場。
暑すぎてか誰も歩いていない。


2種類買って帰りました。


美味しいよお。

一杯いかがですか。

「11日の会」 8月例会、終わりました。ありがとうございました。


「VITAMIN展」の時の、
八幡宏さん、サノユカシさんのコラボ作品を展示。

石巻市立港小学校避難所のドキュメンタリー映画を上演すると決まった時から、
E様が買ってくださった「MIRAI」。
ゆうえいが買った「daY by day」を、展示してたくさんの方に見ていただこうと思っていました。

お買い上げくださったE様に、
「貸して下さい。」とお願い。

作品の下には、八幡さんのメッセージ、コラボ作品が出来ることになった経緯、
お二人のプロフィールをまとめて一緒に展示していただきました。



そもそも、「VITAMIN展」を
「やろう!」と思い立ったのは、一人でもたくさんの方に、
これらの作品を見て欲しいという気持ちからでした。


約100名の皆様に御高覧いただきました。
ありがとうございました。

どちらかで、このような機会がありましたら、展示させてください。



香芝女性会議も協賛下さいました。
ありがとうございました。

2013/08/17

今日もSIGMAちゃんと、遊んだ。


お三時。
ガラスの小皿は、先日、えもにゃんこらっしょちゃんに
連れて行ってもらったところで買った昭和初期のガラス。
もっとブルーだけれど、色がでない。


函館から送ったほっけの干物。
大好評。

八寸以上はある粉引きの皿。
米田みゆきさん作。
ええでえー。


大山のお母さんが持たせてくれた白いかを刺身に。
最初はカルパッチョにしようと思って、ざっくり皿に載せた途端、
家人が、
「刺身で食べたい。」と。

これも昭和初期のガラス。


アンチョビとオリーブオイルと胡椒をあえた粉吹き芋。



先日買ったビールグラスのセット。
安さに飛びついた・・・が、楽しんでいる。。

自宅での食事の時は、朝食を除いて飲む。
地ビールを楽しんでいる。




北海道の風さんが、売りに来ていたイケメンにクラッ。
買って送ってくださった。
ほんのり甘くて美味しい。
好きです。このワインです。



2013/08/15


東灘区篠原北町にある祥龍寺。

毎年、大施餓鬼に行く。
8月15日なので暑くて当然だが今年は特に暑かった。

後ろの人の体温が感じられる。

それでも時々、
「バオーーーーーーーーッ」と風が吹く。

ゆうえいは、シグマちゃんを持って、
前へ行きたくて行きたくてしかたなかった。

写したいところだらけ。
ソワソワ。

でも今日はそんな日ではない。
失礼に当たらない程度でシャッターをきった。


カメラを触っている他は、このヒラリヒラリをずっと読んでいた。
だいたい読めたが読めないところに来たら寝ていた。
本当にごめんなさい。


朝食。昨日、カメラ買いました。SIGUMA DP2。かなり背伸び!


欲しくってしょうがなかったカメラ。

シグマDP2。DP3が欲しかったけれど、
売り場の店員にさんざん止められた。

たまたまあたった女性店員は、フォトマスター。
丁寧に教えてくれた。

今年の夏は物入りで、カメラは我慢しようと決心しかけていたが、

愛用していたLUMIXがいよいよダメになってくれたので、思い切った。

手にした時、これしかないと思った。

無駄なビジュアルを削ぎ落としたフォルム。
安定感。

しかし、マニアックなカメラ。

今まで全く知らなかったRAWで撮影して、付属ソフトでJPEGに変換。
とかとか。

この子にあうアクセサリーを買った。
明日届く。

バッテリーは、3本持っておかないと一日持たない。
2本は備品でついていたけれど、もう一本買っておく。
SDカードは、びっくりの14,000円。
カメラ買えるやん。と思いながら、
買った。

朝食、早く済ませて、カメラを触りたい。
乱暴な朝食で申し訳なかったが、
一枚撮ってみた。

どないですか?

こんなふうに撮りたかった。

今日はこれから、2か所のお墓にいくので、ぶら下げていこう。

嬉しい!

でも、近いうちにDP3いきます。


2013/08/13

初めてのゴルフ場・・・。こういうゴルフ場大好き。


地形をそのままいかした、というのでしょうか。

湯原温泉にあるゴルフ場。

帰りは、ゴルフ場が併設されているホテルのお風呂へ。
温泉でした。

大山に来ています。

大山に来ました。
人と妹夫婦と。


久しぶりにカラオケ。
もうちょっと歌えると思っていたのに、
全く歌えなかった。







明日は、始めていくゴルフ場でのゴルフです。

2013/08/11

ほんまにもう!

ほんまにもう!である。
JR. よ。
今日は大切な集まりがあるので、加古川から加古川線に乗り換える予定。
神戸線が遅れている。
乗り換え時間は、4分
れなのに、すでに6分遅れ。

遅れるのは、仕方がないけど、車掌がいない。
たずねたいのにどこにもいない。
マイクで謝(マニュアル謝り)だけで、やりとりが出来ない。

電車が来たので又後で。

「加古川駅で連絡しているので、急いでください

と、いう車内放送で一安心。

加古川駅での乗り換えの為、必死で、走っている自分を思い浮かべると、可笑しくて。

しかし、URBANOよ。
文字が、太くなったり、細くなったりしているのは何でや!

2013/08/09

ギャラリーの今。

解体しています。

天井をあけたら、漆喰の薄いグレー紫の、少しだけアールの天井が出てきました。

古い小さな窓も出てきました 。

そういうのは残しておいて貰う事にしました。

2013/08/08

木古内の事、もう少し。

函館空港を夕方5時頃のフライトにしていたので、
3日目、どうしようかとさんざん家人と頭を突き合わせて相談した結果、
電車で、片道1時間くらいで行けるところへ行こうということに。

ホテルの女の子に相談して決めたのが、木古内だった。

ホテルの女の子は、

「何もありませんけれど。」

相談に行った家人にそう言ったらしい。

イヤイヤ。ありましたよ。

津軽海峡を左手に見ながら約一時間。

もうすぐ廃線になるらしい江差線と、

青森まで行く津軽海峡線が乗り入れている駅だった。

降り立ったのは、ゆうえい達2人。

広い道路も、海に続く細い道路にも、観光客は、ゆうえい達二人。
街の人たちもほとんど歩いていない。

静かな町。

ここは、函館に比べて暑い。

ランチをする店が何軒も休み。

暑さでボーウッとしてきたゆうえいは、
スーパーで、カットスイカを買い、歩きながら食べた。

どんだけ美味しかったか。

やっと見つけたランチの出来る店。

かなり遊び人風のオーナーは、
サービス満点。
えらく張り切って、蕎麦と、素麺を大ごちそうにしてくれた。

歩きまわっていた時から見つけていた菓子舗。
ランチを終えて、出るときに言うと、
「友達の店。」って。


とろろ昆布たっぷりで巻かれた餅。
中には柔らかく煮えているうぐいす豆がたっぷり。

自宅でいただきながら、
「こんなんあるう?」

美味しいのなんのって。


お店で見た時、この箱の中には、
森繁久弥さんの素敵な言葉があった。
でも帰ってあけたら、入っていなかった。

言葉が欲しかったから箱で買ったのに。

ちゃんと言えば良かった。

駅までの途中、
荒物屋さんで売られていた乾物。


これは、なかなかのもの。

全国から発注があるらしい。


木古内、素敵なところでした。

2015年には新幹線が通るそう。

電気、又たくさんいる。

2013/08/07

2泊3日の長くて短い函館旅行。


函館から帰ったら、次の日からギャラリーを解体。

出かける前日まで、もう絶対にない、忙しい日々を過ごした。

そして早朝のフライトから、夕日を見ながらのフライトまで、
お天気に恵まれ、美味しいもの三昧。お酒三昧。


ここはどこだっけ?


こんなんが欲しいのよ。
もう少し小さくて良いから。



観光バスに乗ったものだから、
集合時間がある。


右手には、先日届いたスーザン。
素敵なエコバックは佐野社長から。

ホント!使いやっすいです。



五稜郭。


藤棚。

ゴルフと競馬以外はこんな感じの家人。
どこを見ているんだかねぇ。


トラピスチヌ修道院


旅をしている人が祈りを捧げるところ


一年に一度の歩行者天国


お疲れは隠れない。

でも楽しかったあ!

明日から頑張りまーす。