2013/07/31

いよいよ改装。アトリエワオンさんの丁寧な設計には頭が下がる。


昨日の打ち合わせで4回目。

秋のリニューアルオープンに向け拍車がかかりました。

写真は、リニューアル後のギャラリーのイメージです。
向かって右が入口。

こういうのを作って貰うと、図面や言葉だけでは
イメージできないゆうえいにもわかります。
これにまだ変更を加えています。

8月、ゆうえいは、4回旅行します。

その合間を縫って、解体作業、
その後、4.5回は打ち合わせがあるとのこと。
ゆうえいが入っているビルは古いので、
解体しない事にはわからないことがいっぱい。

ゆうえいは、完成まで、奥の物置のようなところで執務(アハハハハ)。

いつもお願いするアトリエワオンの社長が病気で倒れられてました。
その後を美しい女性と、急遽社長代理の田中智子(漆芸作家)が二人で担当。

社長が戻られるまで頑張っています。

「代打満塁ホームランを頼みます。」


2013/07/30

石窯焼きピザとワインの店「terzo(テルツォ)」・・・。トアロード。デリカテッセンの北側。


なすびとアンチョビのピザ。



マルゲリータ


ああ、チーズ美味しかった。


オーナーシェフの母上が作られたシフォンケーキ。

でも、この3倍は、生クリームを付けて欲しかった。

2013/07/27

エルベの佐野社長から届きました。


佐野さん、女性軍がギャラリーに来てくれたときに、
斜め向かいの原田屋さんで、佐野さんが撮ってくれた写真。


あの時の楽しかったことが甦って来て、思わず、
「ふふふ。」

佐野さん、いつか、お酒を飲んだ後、川から飛び降りるそうです。
ゆうえいは、その時、立ち合います。

でも、今日、聞いたことによると、
土佐堀川、臭いらしいっすよ。

2013/07/26

「山里工房のなかまたち展」


えもにゃんこらしょちゃんに連れて来てもらった。

大宇陀郡。


どちらを見ても気持ちが良い。



皆様、とても楽しく制作されているのが手に取るようにわかる。



玄関を入った正面の4体

陶芸作家の米田みゆきさん作。
集合写真の向かって一番右の方。

「あの作品素晴らしいですね。」とゆうえいが言うと、

頭の良い人。
財力のある人。
感性のある人。
力のある人。

「この4つを象った。私はこの4つがあると幸せと思う。」

そうおっしゃった。

なんとも頼もしい作品。


えもにゃんの相棒のおかめちゃん。


左から、えもにゃんが兄と慕う方。
おかめちゃん。
えもにゃん。
ゆうえい。
えもにゃんの絵の教室の10年選手の生徒さん。


ありがとう!
えもにゃんこらしょちゃん。
昨日バースデイ。
おめでとう!

2013/07/25

ルージュエブランコウハク Rouge et blanc Kohaku 梅田ホワイティ



「すごく美味しいよ」と、誘われ、
昨日行ってきました。

フレンチです。

午前11時から23時までぶっ通し。

ホワイティなんて何十年ぶり。
知っているホワイティとは全く違う街になっていました。

ゆうえいよりも、多分年配の素敵な女性が一人でカウンターで。
他にも、女性が一人で何人か来られて
食事とワインを楽しんでいました。

何もかも美味しいし、コストパフォーマンスも最高。
ワインもグラスでいろいろ。

ボトルは、平日は2割引き。残ると持って帰られる。

隣の女性はボトルで頼んでいました。
さりげなく話掛けてくれたので、彼女が頼んだ、
フォアグラ丼の写真を撮らせてもらいました。





美味しかった料理をご紹介。




ほろほろ鶏


いかとほたてのカルパッチョ


鯛のなんとか


全員頼んでいた大根のおでんポルチーニ茸ソース

おでんはいろいろ。他エリンギのバジルソースとか。



シャンソンが流れる大人のワインバー。

2013/07/24

「山のじかん 波のおと」・・・。熊淵未紗


「a dim memory」展でお世話になった熊淵美紗さんの展覧会。

熊淵美紗さん。風みたいな女性。

夏は涼しそうだし、冬は暖かそうだし。



しかもおもしろい!

会場のMARUNIさん、神戸元町浜っ側のレトロなビルの4階。
ゆうえいも大好きなビルです。

2013/07/23

「エプバンタイユ」のパスタ 流石! 高島屋のイートインですが。

蟹とエビと貝柱のクリームソース。
白ワインはアフリカの辛口。

月に一度の堺、諏訪ノ森へ出張。

環状線の新今宮から、南海線に乗り換える。
それなのに、何度も頭の中で確認したのに、
鶴橋で乗り換えると錯覚。

暑さの所為か、それよりも加齢が加速しているのだと思う。

が、しかし、賢いゆうえいちゃん。

鶴橋の手前でおかしいと気づき、次の駅で降りようと思ったが、
寸前に、このまま乗っていったら、新今宮に着く、ということに気付いた。

とっとと用事を済ませて、水道屋さんとの約束の時間までには、
ギャラリーに帰って、山積している事務仕事を片付け、
パルスの優里さんと打ち合わせをしないと。

気は急いたけれど、帰りには、難波の高島屋へ。
ランチにグラスワインまでやってしまった。


「エプバンタイユ」のシェフの山田さんが、
目の前で料理をしてくれる。

ゆっくりと時間をかけていただいた。

それから走ってギャラリーに帰ってきた。


2013/07/22

「又?」と言われても、又グリーンカレー。


先週も作ったので、やっぱり、ムッチーに
「又―?」と言われた。

調べると、グリーンカレーには、
さつまいもを入れると良いとあったので入れた。

蝦、ほたて、鶏もも肉、たけのこ、茄子、サツマイモ。

かなりいけます。

モンクタレブーのムッチーは、おかわりしました。


これです。
見つからないときは、アマゾンで。


簡単。

今頃、O様は、本場の美味しいグリーンカレーを
召し上がっていらっしゃるのでしょうね。

参議院選挙。

夏になると、しょっちゅう出てくる天ぷら素麺。

朝ごはんを食べながら見ていたニュースで、
オールスターゲームが福島球場である、というのを聞いた。

家人曰く、去年も。

「福島復活を思わせるやり方や。
地震もいっぱい起こっている。
海には、放射性物質を流している。
関東からの避難者もまだ続いている。

それでも政府は再稼動しようとしている。

ねえ、おかしいと思わない?」

と、家人に言った。

「わからん。貴女は、関わっているからそう思うかもしれない。
けど、わしにはわからん。」

と、かなり強く、家人は言った。

確かに、ゆうえいにも何が本当の事かわからない。

しかし、この我が家の会話は今の日本の縮小版。

そんな会話の後、参院選の投票に行った。

選挙前の討論会を聞いていて、
「この人が言うことが、ゆうえいの思っていることと同じ。」と、
いう人はいた。が、投票所でかなりの間迷った。

どうして迷ったのかわからない。

2013/07/20

「国府 理  未来の家」・・・。西宮大谷記念美術館


昨年出かけて行った隠岐西ノ島芸術祭で出会った
芸術家の国府理さんの展覧会です。

焼火神社におかれた漆芸作家の田中智子さんの作品を見た後、
智子さんのご主人が、時間の許す限り、
あちらこちらに点在するアート作品がおかれている所に
連れて行ってくださいました。

その中の一つ。
捨てられたもので作った車。


一番後ろが国府さん。


7月27日まで。

2013/07/19

ドキュメンタリー映画「石巻市立湊小学校避難所」 自主上映のご案内







テレビでは映らなかった、避難所での6か月。

是非、見てください。

ゆうえいに、ご連絡ください。
問い合わせ先、誰にでも連絡ください。

問い合わせ先
田中 090-5129-8335     藤崎 090-5137-0417
大森 090-1718-1482     飯尾 090-1965-2313

参加費 1,300円 定員100名

8月11日(日) 14:00~16:30(13:30開場)

大阪駅前第2ビル5階生涯学習センター第1研修室

2013/07/18

エルベシャブリエの社長さんと、スタッフの女性たちと、みんなの不動産の末村さんが来廊。



河内鴨のオレンジ煮

「VITAMIN展」の時にお世話になったエルベの佐野社長が、
綺麗でクオリティの高い女性たちを連れてご来廊。


色々話をされた後、末村さんはお先に。

ギャラリーななめ向かいの、ゆうえいお気に入りの

女性5人(ゆうえい・ムスメ含む)と佐野さん。
ワインボトルで6本。

上の写真は大好物のメニュー。

オーナーシェフは、サッカーの中田にそっくり。
奥様は、可愛くて感じが良い。

楽しい時間でした。

記念撮影は、佐野さんが、アイなんとかというので写して下さって、
メール添付してくれるようお願いしたけれど、
いつ届くかわからない。

キラキラネオンが映る川まで散歩。
川風がたいそう心地よく、
女性たちの笑い声も心地よく。

しばらく感じたことが無かった愛おしい時間を持ちました。

2013/07/17

つばめの日傘。



一目ぼれの日傘

ギャラリーを休んではいるものの、だいたい毎日大阪へ。

昨日は、阪急百貨店をブラブラ。

あちらこちらSALEの文字。

折りたたみの日傘が欲しかったことを思い出した。

たいしてデパートで欲しいものはないけど、
安いものでも何か買いたい。

綿100パーセントというのが、
ゆうえいの中では日傘の最低条件。

綺麗な青の折りたたみを手にして開いてみたら、
よつばのクローバーをくわえたツバメが飛んでいた。

即、購入。
SALE除外だった。

2013/07/15

和風グリーカレー夏野菜のせ。


スマートフォーンで撮影。

いよいよゆうえいのカメラはダメ。

スマートフォーンでの撮影もうまくいかない。

グリーンカレーは大成功。

いっぱい、

「美味しーい!!!」を貰った。

今回は、チキンで作ったけれど、今度は、蝦でいこう。

2013/07/14

立嶋滋樹さんの絵が頑張っています。T月さんから届いた写真。


T月さんから届いた写真。

素敵なお家ですね。

和の空間に現代アートが存在感を放っています。


これは、ブロカンテの時に。

鴨居のところにレールをはわしているのですね。

壁は漆喰?

一度、お宅訪問させてください。

円座になって、いっぱいやらしてちょうだい。

2013/07/13

井村隆「からくりん」展  京都は大雨。




大阪は太陽が出ていたけれど、
京阪三条に降りると久しぶりの大雨。

沖縄から出て来ているNAOちゃんを誘って、
井村隆さんの「からくり」展を見に行った。


cafegallery フク和ウチ

京阪三条からすぐ。まっすぐ歩くことが難しい道。
両方には骨董屋さんが。
きょろきょろあちらこちら見ながら到着

天井が低い、静かな画廊。

カラクリンがひらひらとおよいでいる。

作品に照明があたり、壁に影を映している。
一体化しているようだ。

カフェが併設されているぎゃらりーで、
ゆっくりとさせていただいた。

作家の井村さんともお会いできた。

NAOちゃんがいろいろと質問をした事に、
一つ一つ丁寧に答えてくださった。

NAOちゃんが、
重たかったのが、軽くなったって。

嬉しい言葉。



ポッと明りが見えているところが路地。


ここが路地。

そこを抜けると辰巳神社。



NAOちゃん。

京都ほとんど初めて。



テレビや映画でよく見る通り。

雨が激しくなり、四条から京阪で淀屋橋で。

今日の解散式をやろうと、よく行く淀屋橋のビヤホールへ。


大きなビールに驚いたNAOちゃんが撮ってくれた。

ペロッといただきました。

昨日の酒井ほずみちゃんと容堂さんが、ギャラリーに来ました。


昨日「毎月11日の会」で話してくれた、
カエルちゃんこと酒井ほずみちゃんが容堂さんと来てくれました。

二人で海遊館へ行ってきたそう。
二人で、こういう時間を持つのは初めてですって。

相馬へ帰ったら、又忙しいものね。

ヤフーの復興デパートメント、南相馬の管理もやっています。

ヤフーの初期画面の一番下にあります。
その中の下の方に南相馬のフロアがあります。

ゆうえい、相馬田舎味噌ゲット。


若松味噌醤油店の若旦那カッコイイらしい。

2013/07/12

「毎月11日の会」・・・。7月例会が終わりました。


写真、間違いではありません。

女性が今回のスピーカーの酒井ほずみさん。
男性は、昨年の2月にスピーカーをお願いした竹内容堂さん。


「―放射能と生きる'11~'13―」

と、題し話してくれました。

お母さんとの葛藤。娘さんとの葛藤。
いろんな事を経て、故郷相馬で生きていくことを決めました。

お腹には12月に生まれてくる赤ちゃんがいます。
写真に写っている容堂さんがお父さん。

相馬で産み育てていくそうです。

ゆうえいは、自分だったらとか、
我が子だったらどうするだろうと思います。

答えはわかりません。

昨年出かけて行った相馬、南相馬の空気は綺麗でした。
でも・・・。です。

しかし、二人の事は祝福したいです。
そんな気持にさせる二人です。

「イエスは私にとってだけのイエス。」
そう彼女は言いました。

ブログをあげました。

2013/07/11

「定期落とす」の巻


室生でのゴルフの為、前日から里へ。

最寄駅の改札を出ようとしたら持ってるはずの定期がない。

どこにもない。

おかしい。

カバンの中にもない。
蛸が入っているクーラーボックスもみた。
化粧品が入っているバックにもない。

さっき、もうすぐ着くという時に、定期を手に持った。

それから、手袋をつけ、サングラスをした。

日傘を持つ。
荷物を肘にかける。

定期を持つ手が足らなかった。

迎えに来てくれている妹にとにかく電話。

改札で女性の職員さんに説明。

「先頭車両、進行方向に向かって、左側。
真ん中のドアのすぐ横の席に落としたようです。

えんじ色の皮の定期入れ。
中には定期付きのスマートイコカ。残額約8,000円。
Eなんとかも入っている。」

「すぐにそろそろ到着する駅に電話して、捜索してもらいます。」

「それは、あかん。電車の遅れの原因になる。」

「いいえ、そんなことはないです。」

という事で、しばらく待ってると
「ありました。」

大阪駅に送ってもらうことにした。

定期が確認されたという事で、そのまま通してもらった。

おかげで、妹は、車の中で30分待たされた。

だいたい、電車から降りる時、早くから準備しすぎる。
ときどき、順番を間違えて、鍵を持ってしまい、
鍵でタッチすることもある。

二日後、大阪駅の忘れ物センターへ。

「すいません。本当に。」と謝った。

だいたい、悪いこともしていないのに、すぐ
「すいません。」という人がいる。

「何か悪いことをしたの?」と言いたくなる。
「日本語ちゃんと使ってよ。」と言いたくなる。

おばちゃんのモンクを少し挿入した。

今回の定期を落としたのは、
JRさんに余分な仕事をさせてしまったので、
「すいません。不注意で迷惑をおかけいたしました。」

ボーッとしとったらあかんで。

2013/07/09

妹夫婦とゴルフ。猛暑でしたが木陰の風が気持ち良かった。


室生のゴルフコース

猛暑。わかりきっていました。
でも山の中のコースは風が心地よい。


今回は、妹夫婦が誘ってくれました。


和牛ステーキ。

ランチ、ごちそうになりました。