2013/01/30

今日はデッサンの日でした。

 
今日の真知子先生とeijiさんからの差し入れ。
 
先生も含め3人の教室ですが、たっぷりのスイーツ。
手前は堂島ロール。
 
しっかりいただいて、しっかり、必死でデッサンしました。
今は一番好きな時間です。
 
 
ランチは少し歩いてお蕎麦を食べに。
 
こんな立派な鴨南蛮初めて。
ご飯はアサリと生姜の炊き込みご飯。
 
鴨も蕎麦も出し巻卵もご飯も
「美味しかったあ。」
 
蕎麦に日本酒はつきもの。
少しだけいただきました。
 
次回は、2月13日水曜日。
 
午前は、初クロッキーです。
午後からは、今日のデッサンの仕上げ。

2013/01/27

雪降った。わあーい。ゆうえいも、ムッチーも大興奮!

 
あっという間に積もった。
 
 
血涌き肉踊る!!♪
 
 
 
手前は我が家のメールボックス。
緑色。
 
あっというまにやんでしまった。

2013/01/26

防火管理者講習会。阿倍野防災センタ。すごーく嫌だったけれど行ったら行ったで。

これは一人分のテキスト。
今日は机の上に置いて来たれど、
明日は、どうしよう。
こんなん持たれへん。
 
「捨てる?」
「イヤそれはアカンやろ。」
(心の声)
 
 
今日、明日と防火管理者の講習。
 
一番苦手な分野。
 
昨年、防火管理者をしていた人が退職。
それで、ゆうえいが管理者にならないといけなくなった。
 
昼休みの一時間を除いて、午前10時から午後4時まで。
 
100人ほどの男女。
 
なかなかのイケメン達や、毛皮の姉ちゃんも。
 
全員指定席。
 
居眠りは許されない。
 
講師の先生以外の先生方が、巡回されている。
 
眠っている人を見つけたらそっと後ろから近づき、
肩を叩かれる。
 
明日は実践が2時間もある。
 
そして、最後にはテストですって。
 
「大恥かく人もでます。」って。
 
「ヒエーッ!」
 
 
これ欲しいな。
 
 
それでも一生懸命聞きました。
 
週明けは、自衛消防組織をつくりますぞ。

2013/01/24

立嶋滋樹 絵画展 「百代(はくたい)の景」・・・。不二画廊

 
1月28日(月)~2月2日(土)
 
不二画廊さんで個展をされます。
 


毎日寒い日が続きますが、皆様お出かけください。

2013/01/22

大山へ雪を見に行ってきました。あいにくの雨も又・・・。

 
大山についた頃は午後6時頃。
 
あいにくの雨のおかげで幻想的。
 
桝水高原のゲレンデ。
 
 
 
 
いつものように大ごちそう。
 
 
次の日の朝
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
湯原温泉へ行こうということに。
 

 
西の横綱という湯。
 
 
 
渡ると、ものすごく揺れるつり橋。
 
大山からは小一時間。
 
湯原のインターを降りるとすぐ。
それなのに、突然違う世界のよう。
 
良いお湯でした。

2013/01/20

カキフライ。我が家のが一番美味しい。誰もそおう?

 
勿論、魚の棚の黒谷で量ってもらった牡蠣。
 
先日、家人に
「いまさら聞くのもなんだけれど、
牡蠣は、どうやって食べるのが一番好き?」と言うと、
「カキフライ。」ということだったので、
今日はカキフライと決めていた。
 
大き過ぎるイイダコ。塩で揉んでいる時でも生きていた。
肉じゃが。
ほうれん草のお浸し。
白菜の炊いたん。

2013/01/18

黄色のタクシーにえらいめにあって可哀想と家人がピザを食べに連れて行ってくれました。

 
最近、予約が取りにくなった「イタリアンダイニング・ロッサ」に、
連れてってもらいました。
 
今日の調度良い時間の予約は無理だったけれど、
仕事で、いつもより少し遅くなったので、
予約無しで入れました。
 
ピザは、鶏の燻製のピザ。
 
 
 
パスタは、相生産の牡蠣のトマトクリーム。
 
牡蠣美味しかった。
 
「去年は牡蠣を食べに何度か行ったけれど、
今年は行っていない。」とボソッと言った。
 
生ビールも白のグラスも美味しかったです。
 

2013/01/17

黄色の小型のタクシーに悔しい思いをした。

今日は寒い。

仕事で西消防署へ行くことになり、大阪駅のタクシー乗り場から黄色の小型のタクシーに乗る。

いつもはガラガラなのに、寒いせいか行列ができていた。

やっと乗り込むと全部窓が開いている。

「閉めてくださいますか。」と丁寧すぎるほどのお願いをした。
もちろんすぐに閉めてくれた。

信号が変わって発車すると、まず、すぐのフェンスにぶつかった。
後で考えると、ここでもう降りるべきだった。

阪急の前を右折。
阪急の前に荷物の出し入れのためか、ワゴンが停車していた。
人は誰もいなかった。
ここで、ワゴンに接触。
信号は青だったのでそのまま過ぎた。

「エエーッ。」と思ったが、なにしろ随分並んだからだまってしまった。

その後すぐに凄い咳をしだした。もちろん運転手が。

「うつる。」と思い、窓をあけた。

その後、
しょっちゅう、
「ここを曲がりますか?」と、運転手が問う。

西消防署は、ドームの近くだから、たいていどこで曲がろうがたいした問題はないので、
「お任せします。」と答えた。

それでも、
「ここか?ここか?」と大きな交差点のたびに尋ねる。運転手が。

「西消防署、お願いします。ドームの近くの。」とお願いしたら、
「はい、わかりました。」と言ったくせに。

とにかく運転手の咳がひどい。
マスクせーよ。

ゆうえいは巻いていたストールで口と鼻を押さえた。

キープレフトが過ぎている。

何度も、
「ヒャアー。」叫びながら左のお尻をあげて体をそらす。

ドームが過ぎた。

「行き過ぎ違うの?」というと、凄い勢いでユータウン。

その間も、道路に駐車している車スレスレ走行。

お釣りもレシートも貰わない気でいた。
風邪をうつされたらたまったもんじゃない。
しかも汚いジジイの。

でも、レシートを貰って、記載している会社に電話をしないと、と思ったので貰う事にしよう。

どんどん、消防署から離れて行くので、
「もうここで降りる。」と叫んだ。

停車の車に左側をすりながら止まる。

精算して、降りようとして左をみたら、ドアが完全にぶつかるので、
「危ない。ぶつかる。」と言った時はおそかった。

「知らん。」と降りた。

エキサイカイ病院前。

タクシーを待つが来ない。
結局20分歩いた。

本当に悔しいやら情けないやら。

帰りのタクシーの運転手さんに愚痴ると、
「電話した方が、運転手さんの為になる。」と言われた。
なんで、こんないやな思いをしているのに、この上、運転手の為になることをせなあかんの。
100万円くらい慰謝料をくれるなら電話するけど。
それに、電話をしたところで、このうえ嫌な思いをするに違いない。
そんなことをだれやったかに聞いた。

今頃逮捕されていると思う。

今日は事務仕事が山積。
でも、できなかった。
 

2013/01/16

今日はデッサンの日でした。

 
終わった後で。
 
日も暮れ始め。
 
くたくたです。
 
でも、凄く楽しかった。
 
年末年始を挟んで、久しぶりのデッサン。
 
「基本を忘れるな!」と、何回も真知子先生から叱咤の声。
 
ゆうえいは褒められないと伸びないぞお。
なんて、思っても、さすがに先生の一言で絵が変わってくる。
 
 
eijiさんからの差し入れ。
 
ピスタチオ色の箱には甘くて美味しいパンが。
 
いつもありがとうございます。
 
 
鉛筆削るの上手になりました。
 
 
必死で描いています。
 
「鉛筆寝かしたらアカン。」と先生の怒声。
 
本当はめちゃくちゃ優しいし、
楽しく教えて下さっています。
 
 
 
お楽しみのランチの時間。
 
近所の寿司屋さんで。
 
これで、1,000円はお安いでしょ。
 
 
もちろんの一杯。
 
 
ランチだけ参加の村上さん。
 
仕事場から駆け付けてきてくれました。
 
楽しさが数倍アップ。
 
 
午後からの一枚。
 
「紙なんか描きたくない。」と
ゆうえいはさんざん抵抗しましたが、
結局頑張りました。
 
2時間の習作。
 
次回は、1月30日の水曜日。
 
見学大歓迎。
 
ランチだけ大歓迎。
 
肩と腰に来ます。
 
それでも、
 
eijiさんと復習する約束しました。
 

2013/01/14

今夜は野菜中心で・・・。

 
水菜をどっさり食べました。
 
 
 
ムッチー用のサイドメニュー。
いくらの醤油漬け。
 
 
日置桜の酒粕でかす汁。
 
 
 
巾着の中は鶏ミンチのつくね。
 
 
今日は大雨、強風で、家人から外出禁止令が出た。
 
ひっしこいての献立。

2013/01/13

クーブバケットのパン・・・。西脇の川の近くの白くて小さい店。

 
今朝の朝食。
 
西脇にある「クーブバケット」のパン屋さんのパン。
 
家人が見つけてきました。
 
ここは、天然酵母から手作りしているお店で、
毎週、金曜日と土曜日しか営業していません。
 
午前10時のオープンには行列が出来て、
30分も経つと売りきれるそうです。
 
菓子パンは予約できないけれど、他のパンは予約ができます。
予約は2日前にはしないといけません。
 
家人が、仕事で西脇に行くとき、しかも、金か土。
予約をして買ってきてくれます。
 
昨日は、10時過ぎに行ったそうですが、
残っていたのは菓子パン4個だったらしい。
勿論、予約してくれていたカンパーニュと食パンは買えて、
菓子パン3個買ったらしい。
でも、クリームパンは、ゆうえいが帰るまでに食べておった。
 
本当に美味しいです。
 
ウルチャン、知ってたあ?
 
川にかかる橋のすぐそばに建っています。
小さくて真っ白なお店。
 
ゆうえいは、近くに行った時に店だけ見てきました。
童話にでてくるようなお店です。
 

2013/01/12

「毎月11日の会」・・・。1月の例会が終わりました。

 
1月の例会は、ゆうえいの里の母がスピーカーでした。
 
 
2012年10月25日に宮城県石巻で見た現状、
そこで聞いた声、感じた事を報告しました。
 
パワーポイントで作成した6ページにわたるレジメを作り、
それに沿って話しました。
 
福島の話が続いていた定例会でしたが、
初めて石巻の報告を聞き、
又、新に、震災の事を忘れないでいたいと痛感いたしました。
 
写真は、いつも母と活動を共にしている郁子さん。
勿論石巻へも一緒に行かれました。

2013/01/08

狭い空やけど、撮らずにはいられない夕焼け。

 
所用で出かけて東の方からギャラリーに帰ってきたら、
美しい夕焼け。
 
ビルもオレンジ色。
 
もうすぐトワイライトの頃。

2013/01/07

「毎月11日の会」のご案内。

お餅を頬張りながら駅伝を見て泣いていたというのに、
もう7日になりました。
こんな調子で、凄い速さで一日が過ぎて行くと、
もうすぐ来年になりそうです。
あっというまに、その次の年もきそう。

一日一日を大切になんて言っている間に一日が過ぎてしまいます。

ゆうえいが参加しています、「毎月11日の会」。
1月の例会は1月11日金曜日。
大阪中央公会堂です。
公会堂は、午後6時から1時間半ほどライトアップしているようです。
それを見がてらでも参加してくださいませんか。

復興でもなく、支援でもなく、ただただ一ヶ月に1度、
被災地と関わった人の話を聞いています。

とにかく、点の接点からと思います。

ずっと忘れずにいられます。

参加申し込みは、しやすい人に。ゆうえいも受け付けております。
  

2013/01/06

てっちり・・・。白子があまりにも美味しそうで・・・。ぞうすいが食べたいと思ったし・・・。日本酒もいっぱいあるし・・・。

 
良いふぐでした。
 
 
静かに昆布でだしをとり、そこへ、皮と白子を3つづつ。
3人で食べたから。
 
しばらくして、バタフライの形の切り身を3切れ。
 
 
 
一番食べたかったのは雑炊。

2013/01/04

8日が初出の予定でしたが来てみたら・・・。

 
正月気分のまま、ちょっと仕事に来てみたら、
若いテナントさんは、もう仕事先へ出かけて行きました。
 
息子と同じ年頃の青年をみると、
「えらいなあ。」と思います。
 
「外は寒いぞ。ギャラリーへおいで。」と、
声をかけてしまいそうになる。
 
 
ちゃあんとお飾りをしている部屋を見ると、
「今年もやったるでぇ。」という声が聞こえます。
 
 
ギャラリーの電気はまだつけないけれど、
ゆうえいも負けずに仕事をしよう。
 
 
 
階段の踊り場は陽だまり。
鉄の手すりは、ゆうえいご自慢です。
 
1月8日から、ギャラリーあけます。
 
新酒の用意もできました。
 
一杯すすりにきてくださいまし。

2013/01/02

2日目は里へ・・・。これぞ正月!

 
集まりました。日本酒!
 
集まったのは日本酒以外にも
 
 
里の父母を中心に、母の妹、ゆうえいの妹達、シューチャン、
それから、ひろくん、まあくん、なっちゃん、みぃちゃん・・・・・・。
ここちん、なおちゃん、さなたん。
 
いつもの母のお手製のお節と、
父が、食べさせたいと、用意してくれていた
蟹。
 
 
 
 
父の満面幸せ顔。
 
 
隣を見たら母が独酌で日本酒。
 
 
これ最高!
 
新婚まあくん。
 
ここちゃん。
 
なおちゃん。
 
さなちゃーん。
 
 
最後に一発お疲れ様あ~。