2018/02/18

湊の記録 「孫守」

恵子ちゃんが友人の結婚式ということで、
英司と二人で湊をあずかる。
「ママあ、ママあ。」って泣いたらどうしよう。
まだ話せないけれど、想像しただけで涙が出た。
怪我もさせたらあかん。
パソコンを触ろうとする。
キーボードは渡せないので、計算器。
これでも大丈夫。
コントローラーが大好き。
ランチは叙園。
恵子ちゃんがお弁当を作ってきてくれていたのでそれをペロリ。
良く知っている店なので、少し静かだった湊はご機嫌に。
スタッフの女性に笑いかけてもらったり、
乾杯してもらったり。
ちょっとだけ広い店の中を走り回った。

ギャラリー佑英の近くにある西船場公園。
3歳から6歳までとある滑り台は
一人でへっちゃら。
湊はまだ1歳7カ月。


過保護パパはハラハラ。

急な滑り台はお腹で滑っていたが、1か月小さい可愛い女の子がくると、
「どうだ。」とばかりお尻で滑って、偉そうに歩く。
うんていもへっちゃら。
英司は、フォローに必死。

そして走る。




ママが帰ってきて、びしっと抱きついて
優しく抱き締めて貰って
湊、良かったね。

仕事を早く切り上げて帰って来たジジ。
家の近くの回転寿司へ。
ジジは抱っこして走ったそう。
湊はジジが大好き。





順番待ち。
湊。うどん、茶碗蒸し、玉子の握りの玉子、プリン。
たまごばかり。大好きだからペロリン。
ごめんね。今日からいつものようにちゃんした食生活に戻ってね。
英司は帰りは恵子ちゃんが運転をしてくれたおかげで
お酒も飲めました。
湊はママ似で運動神経が発達している。
走られたらついていけなくなる。
筋肉つけなきゃ。
毎日の子育て、お疲れ様。
愛情たっぷりに接してくれているのがいつもにも益して
よくわかりました。